事務所紹介

私たちは川をきれいにしたいと願っています。

昔に比べ、ずいぶんと川が汚れたという話をよく聞きます。昔と言っても、そんな遠い昔ではありません。ほんの、30~40年前のことでしかないと思います。

私が、ほんの小さな子供のころ、春になると稲の種籾を裏の小川から流れ込んでくる、池に漬け込んで、発芽の準備をしていたのを覚えています。

山形の農村部では、よくあった風景だったのかな?と今になれば想像致します。いつからか、裏の小川には、だんだん足が遠のき川は「排水路」との考えしか無くなっていた時期もあったと思います。

川は、もともと水をきれいにしようとする力があることは、皆さんご承知のとおりです。原因の多くは、家庭排水と言われています。

私たちは、もともと川と生活を密にして生きてきました。そして多くの生き物も川に生きている場所なのです。また、水のせせらぎの音、水が作り出す風景、川にすむ多くの生き物たちは、人の心に安らぎを求め出かける人も少なくありません。

やはり、水は美しくなければなりません。私たちは、川を少しでもきれいにしたいと願い尽力していきたいと思います。

山形県水質保全協会 事務所 外観
 

アクセス

公益社団法人 山形県水質保全協会
〒999-3775 東根市大字野田695-8
TEL 0237-48-2469
FAX 0237-48-2693

 

 

調査研究

過去の発表内容をご覧頂けます。

 

県水協たより

年1回発行している「県水協たより」をご覧頂けます。